読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多くの日本人が忘れているTwitterの楽しく正しい使い方

目次

フォロー編

日本人やアメリカ人を見ていると無差別フォローや相互フォローをしている人をよく見かけますが、それは果たして大丈夫なのでしょうか?本当にTwitterを正しく使えているのでしょうか?

Twitter公式の方針

Twitter公式も無差別フォローは禁止していますし、相互フォローは非推薦です。

support.twitter.com

 

過剰なフォローとは 公式サイトより

過剰なフォローとは、注目を集めるために数百件のアカウントを無差別にフォローすることとして定義されます。ただし、興味のある数人のユーザーをフォローすることは通常の行為であり、過剰であるとはみなされません。  

 Twitterのフォロー機能は興味のある人のツイートをする人をフォローしてその人たちのツイートをタイムラインで見るとうのが正しい利用方法です。

全く趣味の合わない人やアフェリエイトのアカウントを見ても何も面白くないと思います。Twitterは無差別フォローをしてフォロワー数を盛るところではありません。そんなことをしても楽しくもないです。気になる人、気が合う人のみをフォローするのが本来の形であり、Twitterを楽しむコツです。

あるユーザーをフォローした後、気が変わった場合、そのユーザーのプロフィールページに移動し、フォロー解除することができます。過剰なフォローチャーンとは、大量ユーザーのフォローとフォロー解除を繰り返して行 うことです。これにより、多くのユーザーの注目を集めようとしたり、Twitterのフォロー制限を回避しようとしたり、フォロワー対フォローの比率を変 更したりすることができます。これらの行為は、他のユーザーのTwitter利用に良くない影響を与え、アカウント凍結につながることがあります。 

フォローを返さない人はリムーブする人を良く見かけます。前にも述べたように気になる人だけをフォローすることがTwitterの楽しみ方です。フォローを返さない人より自分好みではない人のフォローを解除するべきです。相手も自分をフォローしているのなら返事には応じる場合が多数です。

Twitterはフォロワー獲得競争の場ではありません。興味のあるユーザーをフォローし、意味のあるツイートをしていれば、正当なユーザーがあな たを見つけ、ツイートを読んでくれるようになります。Twitterのユーザーは、自分の興味のある更新情報を読むために他のユーザーをフォローします。 過度なフォローとフォロー解除は他のユーザーにとってわずらわしいものであり、すべてのユーザーにとってTwitter利用が後味の悪いものとなってしま います。

多くの日本人ユーザーはフォロー機能の正しい使い方を忘れています。引用にも書いてある通り、Twitterはフォロワー獲得競争の場じゃありません。フォロワー数多くてドヤ顔するよりもTwitterで気になった人をフォローしてその人たちのツイートを見たり気が合う人で返信し合ってアイワイしたほうがずっと充実したTwitter生活になると思います。

リツイート編

気が合う人が発信したツイートをリツイートしまた気が合う人が見てその人がまたリツイートして広まっていくことがTwitter社の理想です。

無差別にリツイートしている人は幸いにも少数です。多くのツイッターユーザーは日本人でも気になったtweetのみをリツイートしています。リツイート機能に関してはTwitter社の理想に近い利用のされ方をしていると言えます。

いいね編

日本人によく見られる無差別いいね

日本人のTwitter利用方法で一番目立つのは無差別いいねです。

日本人のツイートでよく見る空白ツイートや意味不明ツイート、一文字ツイート、くだらないツイートでもいいねを100くらいもらっているところをよく目にします。

いいね!はまた見たいツイートをマークするときに使用したりツイートに対する好意的な気持ちを示すために使われます。*1

いいねはまともに見てもないツイートにポチポチ押すものではありません。

また、いいね爆撃はTwitterのルール違反で凍結されます。

年齢編

13歳未満は利用禁止か

13歳未満は利用禁止という情報がよく流れていますが、保護者の同意さえあれば利用できます。

10代全体に対しての注意

Twitter社は10代全員に対してTwitterは公共の場であり、しっかりとマナーやルールを守るように保護者から注意をすることを呼び掛けています。

未成年者の方や保護者の皆様は読んでおくべき記事です。

about.twitter.com

10代の方々は、オンラインを含めた人間関係について保護者に話したがらず、話すことで気まずさや恥ずかしさを感じることがあります。お子さんがオンライン上でどのような情報に触れ、どのようなコンテンツを作成しているかを聞いてみてください。 例えば以下のような質問をしてみてはいかがでしょうか。

  • このコンテンツを見せようとしている相手は誰?
  • 自分のTwitterアカウントの情報を見ている人全員が良い人かな?
  • このツイートを見たら他の人はどう感じると思う?
  • このツイートは、全体の会話の流れに合っているかな?

お 子さんがソーシャルメディア上で、どのようにコンテンツを作成し、共有しているかも尋ね、オンラインでの自分の発言を、広い見地から捉えられるように説明 してください。たとえば、自分が投稿したコンテンツは誰でも見ることができ、間違って解釈されたり、知らないうちに同意なく再投稿されたりする可能性を考 える必要があります。

インターネットで提供されている情報について賢明な判断をすることは簡単ではありませんから、10代のお子さんが、さ まざまな種類のコンテンツを見分け、適切に判断できないのは当然です。このことはTwitterのコンテンツも例外ではありません。しかしさまざまな種類 のコンテンツを探して特定できるようになれば、誤解を避け、衝突を緩和できるようになります。このことはさらに、お子さんが情報をうのみにせず、批判的な 目で情報を判断する態度を養うのに役立ちます。

 

トラブル/問題への対処編

不適切なユーザーに対しての対処方法

成りすましや嫌がらせ、その他不適切なユーザーに対してはブロックや報告をすることができます。

成りすまし、嫌がらせ目的、危険と思ったユーザー、攻撃的なユーザーは報告しブロックした上で内容を無視し、やり取りを続ける意志がないことを伝えれば、攻撃者の大部分は興味を失います。仮に興味が薄れずに攻撃が続いたとしても相手にはせずTwitter社の対応を待ちましょう。

知らない人と会うようなことは控えましょう

Twitter上で知らない人と現実で会ったりオフ会に参加したりすることはトラブルの原因となるかもしれません。インターネットを通じたトラブルは増加傾向です。インターネットで知り合った人と現実で会うのは控えましょう。

 ブロックや報告まではするのは嫌だけど通知が届かないようにしたい

そんな場合ミュートすることをお勧めします。

 凍結された場合

 凍結される原因にはいろいろあり、凍結内容によって解除方法が異なります。

セキュリティー上の理由で凍結された場合

アカウントにログインしている状態で、セキュリティ上の理由によりアカウントがロックされているというメッセージが表示される場合は、そのアカウントで疑わしい行為が発見され、乗っ取られている可能性があることを示しています。アカウントのロックを解除するには、パスワードを変更して直ちにアカウントを保護してください。

登録しているメールアドレスにも対応方法を送付します。Twitterからのメールが見つからない場合、スパムフォルダ、迷惑メールフォルダ、ソーシャルフォルダも確認してください。

アカウントを安全に保つための情報やヒントについては、こちらをご覧ください。

アカウントのロック解除に関してさらなるサポートが必要であれば、こちらからサポートにお問い合わせください。

 アカウントのロックに伴い、正当な所有者であることの確認が必要になる場合

アカウントでTwitterルールに違反する自動化動作が見られる場合、Twitterでは、アカウントをロックしたうえで、あなたがアカウントの正当な所有者であることの確認をお願いすることがあります。

アカウントのロックを解除するには、以下の手順に従ってください。

  1. アカウントにログイン
  2. アカウントがロックされていることを知らせるメッセージを探す
  3. [アカウントのロックを解除] をクリックまたはタップ
  4. 携帯電話番号を入力。アカウントに携帯電話番号を登録している場合を除き、入力した携帯電話番号は認証後に削除される
  5. 認証コードを記載したテキストメッセージが届く。モバイル端末にテキストメッセージが届くまで数分かかる場合がある
  6. コードが届いたら、認証コードを入力し、アカウントのロックを解除

登録しているメールアドレスにも対応方法を送付します。Twitterからのメールが見つからない場合、スパムフォルダ、迷惑メールフォルダ、ソーシャルフォルダも確認してください。

アカウントのロック解除に関してさらなるサポートが必要であれば、こちらからサポートにお問い合わせください。

Twitterルールに違反しているとの報告によりアカウントがロックされた場合

Twitterルールに違 反しているとの報告によりアカウントがロックされた場合、ロックを解除するための所定の対応を実施するようTwitterから依頼することがあります。実 施をお願いする対応として、メールアドレスの確認、アカウントへの携帯電話番号の追加、Twitterルールに違反しているツイートの削除などがありま す。

アカウントのロックを解除するには、ログインしてアカウントがロックされていることを知らせるメッセージを見つけます。[スタート] をクリックし、手順に従って必要な対応を実施してください。

アカウントが誤ってロックされていると思われる場合は、こちらからサポートチームにお問い合わせいただき、異議申し立てを行うことができます。

 ※Twitterのルールに違反を繰り返した場合は永久凍結の可能性がかなり上がります

複数アカウント所持について

複数アカウントを作成を禁止するルール追加と一部のTwitterユーザーで騒ぎになっていますが、通常の利用であれば問題ありません。

 ただし、永久凍結されたユーザーがまた新規アカウントを作成することや凍結を回避することを目的としたアカウントの所有は禁止しています。

 

Twitter社採用について

 実はTwitter社新入りだったりします。

about.twitter.com

 

*1:見ましたアピールとして使うのも個人的にはいいと思います。